2011年08月10日

むしろご褒美です

最近、駅の電光掲示板で

東北方面夜行お知らせ
10,11,12日発の寝台特急あけぼのは、30日の大雨の影響で、東北本線、北上線、奥羽本線経由の運転となり、到着時間の遅れが見込まれます。

みたいな表示がされているのにお気づきの方もいられるかと思います。

先月の大雨で自分が愛してやまない、来月のこみトレでも使用予定の上越線が土砂崩れで不通になってしまい、それを迂回して青森まであけぼのを走らせるということなのです。

北上線は非電化のため、ディーゼル機関車での牽引となり、またルートもふだん通らない仙台駅を越えたりと、まさに長距離の客車列車ならではの醍醐味が満載な運行になるのですよ。早く着きたい人は黙って新幹線使うと思うので、実際に乗車する人の大半にはお詫びというか、むしろご褒美に写るのではないでしょうか?俺も含め。乗りたいなぁ…いいなぁ…DE10の重連があけぼのを牽引するのなんて、これが最後かも分からんよ。

posted by DVD-RW at 07:56| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2011年05月20日

上野から札幌まで乗換えナシ!

いよいよ今夜、北斗星とカシオペアが震災後の運転再開です。

新幹線から遅れること一ヶ月、ようやく乗換えナシで上野から津軽海峡を越えることが出来るようになります。

本当に嬉しいです。新幹線の運転再開以上に素晴らしいです。

本当、無くならないで良かったです。
posted by DVD-RW at 08:01| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

列車の震災復興も・・・

http://railf.jp/news/2011/05/16/191700.html

秋田、山形、東北新幹線が全線運行再開し、被害の大きな地元在来線以外はこれで一段落。
と思われているフシがありますが、
実はまだ、東北方面の列車には地震の影響が残っておりました。

「北斗星」「カシオペア」がまだまだ地震以後、一度も走っていなかったのです。
由々しきことです。

その北斗星の客車が札幌から尾久まで運ばれました。
来週からいよいよ運行再開のようで、これで首都圏-東北のホットラインも完全に復旧です。

残るは仙石線の一部など、最も被害の大きかった所のみですね。
早い復旧を祈ります。
posted by DVD-RW at 07:46| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2011年03月11日

九州から夜行列車の消える日

今夜の運行をもって、ドリームにちりん

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AB%E3%81%A1%E3%82%8A%E3%82%93

がその役目を終えます。
今週末がダイヤ改正ということもあり、報道でもちらほらとその手の話題が出てきていますが、
北陸・能登が運行終了だった昨年に比べ、本州・北海道は音無しい印象を受けます。
しかしその反面、九州が今回はとても騒がしいですね。

国鉄時代、架線さえあればどこでも走っていた485系(エル特急とか言うと分かりますかね?アレです。)が
ついに定期運用を離脱。
九州新幹線全線開通で使われなくなった比較的新しめの特急車両を回すため、いよいよもってお役御免となったようですね。
これは結構いろんなところで報道されていたのですが、意外と報道されていなかったのがドリームにちりんの廃止でした。納得行かない。

かつて、九州は富士・はやぶさやなは・あかつき、彗星、ドリームつばめなど、まさに夜行列車銀座だったのですが、
気がつけば残っていた夜行列車はこのドリームにちりんのみ。
博多ー鹿児島ルートは新幹線が全線開業なので分からなくもないのですが、
その恩恵とは全く関係の無い博多ー宮崎ルートをひた走るドリームにちりんが廃止になるのはなんとなく釈然としないものがあります。

そして、そのドリームにちりんはダイヤ改正こそ12日ですが、12日早朝から後継の大分ー博多 延岡ー宮崎 の特急が走り出すため、
10日発の11日着、つまり今、この日記を書いている時に走っている便をもってラストランとなります。

これをもって、九州から夜行列車が完全に消滅します。
と同時に、日本から座席車のみで構成される定期夜行列車も消滅します。
ドリームにちりんの到着をもって、日本では夜行列車=寝台列車となるワケです。
(きたぐにやはまなすにも座席車はあるものの、寝台車も連結されています)

かつては日本中で猛威を振るった夜行列車ももはや風前の灯。
一抹どころか大いなる寂しさを感じずにはいられません。

個人的にも乗ろうと思って狙っていた列車だったのですが、
まさかこんなにあっさりと終わろうとは・・・
昨年の北陸・能登のように、最近は新幹線開通と夜行列車の進退があまり連動していませんね。
逆に東北新幹線全線開業があった割には、あけぼの・日本海ともども元気に残っていますし・・・


個人的に新幹線は嫌いじゃないのですが(色気はあまり無いですけどね。特に東海道新幹線)
最近のJRの長距離運行はある程度は仕方ないにせよ、飛行機との競争と金勘定ばっかりやっていて単調になっている気がします。
幼稚で単調な経営ばかりやっていると、何かあったときにかえって脆弱なんですけどね・・・
そういう意味ではグランクラスってのはとても良いと思います。
価格から逃げず、単価を多くとって利益を追求しつつ、多様な価値観を提案する。
中々にウマイやり口だと個人的には思いました。

まぁ、単純に自分は夜行列車が好きなんだよwww
posted by DVD-RW at 00:35| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

札幌遠征3 最果ての駅たち~津軽今別編~

もはや同人サイトとは思えない日記が毎日続きますが、
本当にこういう遠征をしてきたので文句は言えませんw
しばしお付き合い下さい。

竜飛崎の青函トンネル記念館とクラナドアフター(アニメ)聖地巡礼の道すがら、
中小国駅に続いて、今度は津軽今別駅を通りかかったので寄り道。

昨日の中小国駅がJR東日本、北の最果てならば、
こちらはJR北海道の南の最果てです。
あまりにも南過ぎてJR北海道なのに本州にある駅だったりします。

そんな津軽今別駅はこんな感じでした。

2010Elysian0301.jpg




駅自体は2線ホームで広々。
荒涼とした景色があたりを包みます。もちろんすごい静か。
駅前はバス、タクシー等一切なし。
なぜか立派な道の駅があるのみ。

2010Elysian0302.jpg






停車する列車は、一日に特急が2本のみ。
究極の田舎駅です。でも客扱いがあるんですよ!

2010Elysian0303.jpg




ここまで来ると、駅の銘板に記載されているのがJR北海道になります。
そして次の駅はなんと竜飛海底!
名前の通り、海底にある駅です。
青函トンネルの青森側避難、保安用の駅ですね。
そう思うと本当に北の果てという感じがします。

2010Elysian0304.jpg




まさに北の玄関口。そして本州の鉄道駅の最果て。

のんびりと雰囲気を堪能していると、
突如鳴り響く踏切の音。何かが通過します・・・
そしてやってきたのは

2010Elysian0305.jpg






EH500でした。
JR貨物が運行する直交機関車としては新しいモデルですね。
詳しいことはWikipediaに譲るとして、
青函トンネル用の保安装置も搭載しているので、
極端な話電線さえあれば日本中どこでも走ることの出来るオバケ機関車です。
わかっちゃいたのですが、やはり最果ての地で出会うと妙な感慨がわきますね。
んで、コイツがものすごい勢いで通過していくので、
撮影しているこっちが風圧で飛ばされそうになる始末w
ホームの幅がやたら狭いので、後ろにも下がれないのですよ。
そんな自分の鼻先を容赦なく駆け抜けるコンテナ達w
めちゃくちゃ怖かったですwww

2010Elysian0306.jpg






その後数分経って、今度は向かい側のホームをスーパー白鳥が青函トンネル方面へ通過していきました。

2010Elysian0307.jpg





2010Elysian0308.jpg




停車列車こそ少ないものの、やはり本州と北海道の大動脈である青函トンネルがあるので、
通過列車は結構多いです。
この後も数本のスーパー白鳥やEH500牽引貨物が通過していきました。

そうこう言っているうちに15:00を回ったので、
そろそろ竜飛へ行かないと青函トンネル記念館がしまってしまうため、
後ろ髪ひかれながらも津軽今別を後にしました。

(鉄道通過時の写真は、白線よりホーム内側で撮影しています。撮影をする際は、安全な位置で気をつけて・・・)
posted by DVD-RW at 08:36| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

山陽・九州新幹線のネーミングに思う

九州・山陽新幹線、いままで最速とされていた「さくら」よりもさらに上に「みずほ」が設定されましたね。
恐らく、駅がある自治体がウチにはさくらを止めてね。
とやかましく、結局これでは航空機に勝てそうにないから、
んじゃ、さくらは止めるけど、それよりももっと早い「みずほ」を設定します。
「さくら」は止めるから問題ないでしょ?

ということだとは思いますが、それ自体は別に構わないのです。
しかしながらこれで、山陽・九州新幹線は速い順に
みずほ→さくら→つばめ
となるわけですね。
これ、子どもが聞いたら明らかに逆だろと思うのじゃないでしょうかw

んで、個人的には寝台特急の名前を使ってくれたのは良かったのですが、
ここはやっぱり「はやぶさ」が一番良かったのじゃないかと。
そうすると
はやぶさ→さくら→つばめ
になるから、バランスとしても悪くないし、
もともとはやぶさは東京→鹿児島間を運転していたので違和感もなし。

でも、ご周知の通り、東北新幹線にとられちゃったんですよね・・・はやぶさ。
まぁ、東北新幹線が「はつね」になるよりは遥かにマシだけどさ・・・
せめてはやぶさは無理でも「あかつき」あたりには出来なかったのでしょうかね・・・ううむ。

で、個人的には山陽・九州新幹線は
はやぶさorあかつき→さくら→つばめ
東北新幹線は
はつかりorはくつる→やまびこ→なすの
あたりが良いんじゃないかと(東北新幹線が異常にシブイ名前ですが)
思ったりもしますが、しかしみずほとは・・・シブイ。
お偉いさんに好きな人がいるのですかね。

余談ですが、北陸新幹線が開業するときも、
こういうネーミングの投票が実施されるのでしょうか?
トップには恐らく
「北陸」「能登」
が喰い込むのでしょうねwww
というかオレも投票する。北陸で。うん。
でも、JR東は北陸新幹線は平仮名で親しみやすい名前にしそう・・・
北陸がいいのに・・・
posted by DVD-RW at 00:07| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

北陸遠征記2 TT聖地巡礼

さて、富山到着後はTT巡礼をしてきました。
まずは城端。

2010hosen03.jpg








2010hosen04.jpg













2010hosen05.jpg








2010hosen06.jpg








2010hosen07.jpg












分かっていましたが、あるわあるわTT聖地。
駅前の連絡帳もまだまだ健在。
最近でも訪問者は尽きないようで、
結構書き込みがありました。
あと、AB関連の書き込みが増えてましたね。
2度3度来ている方もいらっしゃるみたいです。
また、ノートには昨年城端でTT劇中に出てくる
「麦端おどり」の再現が行われたらしく、
その記事がはってありました。
・・・城端パネェよ・・・





2010hosen08.jpg









2010hosen09.jpg














ピーエーワークス本社・・・と言っても、
富山県がベンチャー企業支援のために立てたビルの中の1事務所として入居していました。
京アニ以上にこじんまりとしていて、
ここから現在はABが作られているのだな・・・
と思うと感慨深いものが。

その後、一旦高岡へ戻り巡礼継続。





2010hosen10.jpg









2010hosen11.jpg









TT見たことのある人ならばこの画像だけでわかるでしょう。
ぱちぱち噴水とあいちゃんのお店ですね。
ぱちぱち噴水は公園の中にあり、とっても気持ちの良いところです。
あいちゃんのお店は、現実にはたこ焼き屋さんです。
お昼がまだだったので入店して食べてきました。
関西風のトロっとしたたこ焼きで、世辞抜きでおいしかったです。
そして安い。学生さん向けのお店なのですね。
とかく店構えが話題になりがちですが、たこ焼きは非常に美味しく、
巡礼の際は絶対に食べることをおすすめします。

最後は氷見へ。





2010hosen12.jpg













最終回で出てきたバス停のモデルと推定されるバス停です。
微妙に形が違うものの、周りの雰囲気といい、
よく似ています。そして駅からめちゃくちゃ遠いので、
氷見駅併設の観光案内所で自転車を借りました。
それでも結構かかったので、
ここまで行かれる方は覚悟した方が良いかと。

最後は富山へ戻り、駅南口であいちゃん焼きのモチーフとなった七越焼きを購入。





2010hosen13.jpg










これがまた非常にウマイ。
今川焼きよりもフワっとしていて食べやすいです。
個人的には今川焼きよりもあいちゃんもとい七越焼きの方が好みです。

と、そんなこんなでTT聖地巡礼終了。
明日は即売会です。


posted by DVD-RW at 08:28| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

夜行列車マジック

来月、北陸本専へ遠征するために電車のチケットを買ってきました。
本来ならば寝台特急北陸号を使用するハズだったのですが、
どこでどう狂ったか、ダイヤ改正で駆逐されてしまったため、
もはや二度と乗ることが出来ません。

しかし、北陸方面へ乗り換えなしで行く手段はまだ残されていて、
臨時急行で「能登」が走っていたりします。
6月までは毎週末は走っているようなので、
早速今日、みどりの窓口へ行ってきました。
(特急券や新幹線は自販機でチケットを発行出来ますが、急行券はみどりの窓口でマルスを打ち込んでもらうしか無いのです)

さて、この能登号、上野を金曜の23:30ごろに出発します。
自分は今回上野からではなく、途中の大宮から乗車することにしました。
この大宮駅の発着時刻がかなり曲者で、
大宮着: 23:59
大宮発:  0:01
と言う、日をまたぐようになっているのです。
んで、自分は時刻表をめくりながら
「金曜日の23:59」
で発注しました。
しかし、駅員さんが打ち込んだマルスには該当なしの表示となり、自分も駅員さんも首をかしげてしまったワケなんです。

で、結局どういう事かというと、
マルスには電車のダイヤが「発時刻」で記録されています。
つまり、金曜日の23:59のつもりで出した注文が、
マルスでは23:59発の電車として処理され、金曜日の23:59発の電車なんて無いよ。となっていたわけです。
能登号の大宮発時刻は土曜日の0:01なので、
発注する際は「土曜日の0:01」で発注しないとマルスは反応してくれないワケです。

時刻表の読み違えと日付のトリックが重なった、
なかなかに面倒な話でした。
特に発着で日付をまたぐダイヤなんてのは今まで経験したことの無い珍しいケースだったので、
(駅員さんも驚いていたので、あまり無い事例なのでしょう)
本当に驚くとともに、なかなか貴重な経験をさせてもらいました。
(これが例えば1:00着1:03発とかだと迷わないのですがね。
23:59とあって、金・土運転の臨時列車とあると、
ついミスリードしてしまいます。(^^; )

やはり夜行列車は奥が深いです。
posted by DVD-RW at 23:49| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

ありがとう北陸

いよいよ今夜、ラストランですね。
憧れ続けてようやく初めて乗れたブルートレインが、
それから一年もたたないうちに消えていくのは本当に寂しいものがあります。

大げさかもしれませんが、母校が廃校になるのって、
こんな感じなのかもしれません・・・

能登号も489系(ボンネット電車)は今晩でおしまい。
ひとつの時代が今夜、幕を閉じます・・・


・・・今、報ステでの生中継見ていたら不覚にも涙が・・・
北陸が出線するときに画面が歪みましたよ。
機関車はEF81134だったので、自分が乗った客車を牽引したのとは違いますね。
と、すると、写真にあるヤツは上野からの下り線を牽引すべく長岡駅で待機しているのでしょうかね・・・

あと、フラッシュ焚くなにわかどもwww

hokuriku-tuitou01







hokuriku-tuitou02.JPG


posted by DVD-RW at 21:07| 鉄道 | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

さようなら寝台特急北陸

いよいよ北陸が来週の金・土の運転を持って完全終了となりますね・・・
(能登は車両が変わるものの臨時列車として残存)
昨年北陸本専へ遠征した際に使用し、
http://blogs.dion.ne.jp/yubokumin/archives/8482013.html
今年もと思っていたのですが、
昨年末の廃止発表の際はひどくふさぎ込んだものです。
はっきり言ってすげぇ寂しいです。
生まれて初めて乗車したブルートレインだったので、
思い入れもひとしおなのですよ。

原稿が一段落したら、
昨年撮りためた写真がまだあるので、
何枚か未公開のものを掲載しようかと思います。

ありがとう、北陸m(_ _)m・・・
posted by DVD-RW at 00:01| 鉄道 | 更新情報をチェックする