2011年04月25日

こりゃ、少しは希望が出てきたのかもわからんね

世田谷区長選挙でどうやら保坂展人さんが当選した模様です。

色々と勝因はあると思いますが、
素直に嬉しいです(゚∀゚)
そして投票した世田谷区民のみなさんに心から賞賛と感謝の意を贈りたいと思います。

まだ、この国も終わっちゃいないのかもしれませんね。
件の条例の、反攻の根拠地に世田谷がなったりして・・・

何はともあれ、保坂さん、おめでとうございます!
posted by DVD-RW at 00:26| | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

まねきTVとロクラクの件

両方とも最高裁で著作権侵害認定されてしまいましたね。
この判決のヤバさやビジネスの萎縮効果等は詳しい方のブログ等に譲るとして、
個人的に思うことは

じゃあ、なんのための知財高裁なんだよ!?

と、言うことです。
著作権や、新しい技術による抗争を処理するために設置されたのに、
その高裁の判決を最高裁がガン無視してまったく新しい法解釈をするのなら、
知財高裁なんて税金の無駄使いじゃないかと思えて仕方がないのです。

ましてや、あんな法解釈を繰り返すようでは、
裁判所もただでさえ無くなりつつある信用をさらに失墜するのは明白なのではと思います。

今回の判決が気にくわない方は、幸いに相手が最高裁なのでこの上ないとっておきの対抗策があります。
衆院総選挙の際、最高裁判事の信任投票があるので、
全ての判事に×をつけて不信任の意を示すことです。
さすがに罷免までは行かないでしょうが、不信任の数が増えること自体に意味があるそうです。

正直この判決はコロケーションをやり方次第ではいくらでも著作権侵害で叩き潰すことが可能になる大変危険なものだと思います。
司法は新しいビジネスの芽をどんだけ刈り取れば気が済むのやら...
posted by DVD-RW at 22:45| | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

【青少年条例】役者が揃ってきた【対策】

本日、都知事の所信表明があり、定例会が開会。
今日の午後に懇談会がありました。

その懇談会で、自治市民の福士敬子議員に加え、
共産党と生活者ネットワークも青少年条例再提出案に反対を表明してくださいました。

これで状況は・・・

与党
自民 賛成
公明 賛成

野党
民主 ???
共産 反対
生活 反対
自治 反対
無所属???

と言う状況になってきました。
野党は民主を除いてほぼ、反対で固定。
さすがは信頼と安心の共産・生活・自治です。本当、足を向けて眠れません。
都議会共産党、生活者ネットワーク、自治市民は味方確定です。
この方たちを後ろから撃ってはいけません。

逆に与党は賛成。まぁこれは分かっていたので良いとして、
やっぱり民主党次第なわけです。
今までの情報を見るに、民主が賛成で話がまとまりつつあったってのは恐らく真実。
ただ、昨日のちばてつや先生や秋本治先生が出た記者会見や出版業界がガチで迎撃体制であること
(出版業界のエライ人がこれ以上どう自主規制すれば良いんだよ!とか、日本は本当に児童ポルノの生産国なのですかねぇ・・・とかの談話をしていたらしいです)
そして今日、民主以外の野党会派が全て反対で固まったこと、民主都議から情報が出てこなくなったことからして、
民主会派はかなり揺れている印象を受けます。
(出版業界には週刊ポストとかSPAなんかもいるので、まぁあれだ、叩けばホコリが出てくる議員はおっかないワケです。来年は統一地方選ですしね。)

これは色々な所で言われていますが、民主はもはや、賛成したところであまりメリットが無いのではないか。ということ。
賛成をすると反対派の票やカネは共産・生活・自治に流れていき、PTAや警察関係者など
賛成派の票やカネはもとより自公のもの。
労組票など自前の票田を持っている議員を除き、今は民主公認になれば選挙に落ちるくらい旗色の悪い時期なので、
少しでも票をつなぎ止めておきたければ、反対するほうがまだ被害が小さくなるのではないかと。そういうことです。

政治はこんなに単純なものではないのでどう転ぶかは分かりませんが、
可決・否決の良否はともかく、政局として単純に見たとき、
すごく面白くなっているのですよ。不謹慎で申し訳ないのですが。
民主はどう動くのか・・・

最後に今日あった懇談会に関するきな臭い話をば。
http://twitter.com/#!/mangaronsoh
この昼間たかしさんのタイムラインに一連の流れがあるのですが、
要するにこの懇談会、MIAUやコン文研究会が主催したものではなく、
じゃあ誰が主催なんだよ?ということで調べたら、過去に表現規制派だった方でした。
と、そういうことなのです。
んで、過去にコン文研究会に表現規制反対集会用の横断幕を作るから、
お金払っておいて。と言ってきたりとか、
今日の懇談会でもやたらFAXの送信を煽ったりなど、
プロ市民なんだか反対派を暴走させて自滅を狙っている工作員なんだか、
ちょっと気になる言動があった方だそうです。

んで、個人的なまとめ
・共産、生活、自治の反対表明は素直に感謝。
・民主はより賛成しにくい状況に
・出版業界は完全にブチ切れ状態
・懇談会の開催には感謝。但し、主催の言動には浅はかに同調せず、またその動向には警戒されたし

といった所でしょうか。
明日からいよいよ、議会が動き出します。
posted by DVD-RW at 21:27| | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

【冬コミの】都青少年条例改正案【行方は?】

と、言うわけで『非実在青少年』で一躍有名になった青少年条例の再提出案が本日、
明らかになりました。

原文は都の福士議員のページのトップからPDFへのリンクがあります。
http://www.asahi-net.or.jp/~pq2y-fks/

ちなみに、福士議員はれっきとした反対派。われわれの味方です。

見た感じ、まん延防止規定や市民や市民団体の調査を都が支援するといった
過激かつあんまりな内容が削除されたのは素直に評価すべきだと思います。

ただやはり、肝心な部分が少なくとも2点、何も変わっていないか、むしろひどくなっているように見えます。

1つ目はケータイフィルタリングを解除するとき、親は都に対してその旨を文書提出せねばならないという、いわば行政の民事介入。または子育てへの口出し条項が全くそのまま残っていること。

そして2つ目は最も批判の強かった表現規制関連条項が、かえって悪化している点。
非実在青少年条項の時よりはたしかに定義は明確化されていることは間違いないです。
以前→非実在青少年の性行為を不当に賛美するかのように描いていたらアウト
   ・非実在青少年の定義が曖昧
   ・不当に賛美の定義が曖昧
今→子供とか大人とかどういうふうに見えるかは関係なく、とにかく法律に反する性行為を不当に賛美するように描いていたらアウト
   ・やはり不当に賛美の定義が曖昧
   ・定義となる人物の範囲が青少年かどうかの枠を越え、無限に拡大
と、定義を明確にした結果、むしろ悪化しています。
当初は青少年の性行為を描写うんぬんはイカンという、一応の目的はあったのに、
今回の再提出案では特定の表現を狙い撃ちし、自動的にそれを有害指定→書店取り扱いの停止という形で差し止める、
検閲と言っても過言のないものに仕上がっています。
(まぁ、この青少年条例案を出しているのは警察庁(警視庁ではない)の官僚らしいので、この有害指定うんぬんを審査するような天下り団体をつくって差し出せとでも言いたいのでしょう。)

で、現状ですがまだ何とも言えません。
昨年の児ポ法改悪騒動を知っている人からすると、
これらの警察庁の官僚が絡んでいる件に関するマスコミの情報は飛ばしがかなり多く、
怪情報が飛び交うのが慣例なので(現に、先日も民主が賛成の見通しなんて飛ばしが出ましたし)
あまりアテにならないのですよね。
とりあえずは自公は賛成、共産、自治、ネットは反対に回るのが濃厚なため、
やはり民主を今回も反対、最悪でも骨抜きの妥協案を可決させる位までには持っていくことが勝利の鍵となりそうです。

その過程で重要になるのが前回反対してくださった各種団体、著名人の反対を今回も得ることができるか?
これが実現することがまず勝利への第一歩かと思われます。
既に雑協と日本ペンクラブは今日、対策会議が行われた模様。
既に動き出しています。

とりあえずは各種団体の動きの様子見と、
今回の再提出案の問題点の精読と明確化、
メールや手紙の有効な送付先が確定し次第、自分も動き出そうと思います。
都民ではないため、あまり多くのことは出来ませんが、
少なくとも後悔することが無いよう、やれることはやっておこうと思います。

追伸
しかし、小泉政権時代の児ポ法改正あたりからこの問題の端っこで足掻いている身からすると、
本当に今は戦いやすくなったと感じます。
昔はネット自体まだ普及しておらず、あったとしても従量制なので接続は限られる。
そんな中で当時野党だった民主党の枝野議員や小川議員や本多議員が本当に奮闘してくれて、
圧倒的不利な状況で条件闘争に持ち込み、なんとか妥協案をまとめているような状況だったのです。
今はこうして条例案が出たら、2chやツイッターで一瞬で広まり、
(今回も山口弁護士が上げた条例再提出案のPDFが、一時間もしないうちに一気に拡散しましたし)
民主の野上議員など、反対派の議員から今日の民主党総務委員会での雰囲気などがすぐにツイートされる。
イラク等での状況を伝えるのにツイッターが非常に役立ったというのも頷けます。
戦うための道具が増えて、非常にありがたいと思います。
ツイッターとウィキリークス作った人はノーベル平和賞貰っても良いくらい。
posted by DVD-RW at 21:55| | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

選挙と原稿と寝台特急

選挙、保坂さんは次点でした。残念というか、無念としか言いようがありません。
ただ、規制派の最右翼、後藤弁護士も落選し、
得票数としては保坂さんの方が圧倒的に多かったので、
それがまだ救いといったところでしょうか。

翻って民主党ですが、枝野氏の責任問題になるのは仕方がないとして、
しかしこれで枝野氏の発言力低下→小宮山とかが息を吹き返す。
みたいな形は勘弁願いたいですな。

民主の規制慎重派や反対派はそれなりに当選していますね。
選挙区では蓮舫氏に小川氏。
比例区では有田氏が圧倒的な得票で当選しました。
有田氏は秋葉原の演説で、表現規制と戦うと言ったことを自分が直に聞いていますし、
2chのエロゲ板でも評判はなかなかのようなので、ニューフェイスとして推していきたいところ。

今回注目のみん党ですが、とにかく後藤が落ちたのはよかった。
保坂さんが落選してコイツが当選なんて本当、悪夢としか言いようが。
開けてみたら個人票が大して集まらず、ほぼ警察官僚組織の組織票しか入ってないんじゃないか?
といった感じの結果でした。逆に、貴重なみん党での表現規制反対派である山田太郎氏や真山勇一氏が落選してしまったのは残念。
みん党はこれからぐんぐん前に出てくることが確実だろうし、
それでいて党としての表現規制の方向性は、規制賛成・反対とも不透明で・・・
なので、この時点でやはり強力な反対派がいれば良かったですね・・・

千葉法務大臣、落選しました。二次元規制には慎重でしたが、単純所持はなんとなく押している感じで、
それ以上にヤバイ外国人参政権と人権擁護法の強硬な推進派が落選したのは、
トータルで見るとプラスではないかと。

と、こんな感じです。あと円より子も落選しましたね。あのエロゲーは人格を破壊するとかそういう請願を出した議員です。
民主党内の規制派が結構落選しているので、それは良かったかと。

今回は痛み分けといった所でしょうか。
ねじれ国会になり、ますます安易な法律通過が難しくなって、
政権を取るために、ますます世論に対して議会が反応する状況になったのは良かったかもしれません。
逆に、ねじれ国会というのは、メディアに取り上げられず、結構どうでもいいと議員に思われている法律は、
実績作りの為にとりあえず通してしまうといった事にもなり易くなるため、
そこに児ポ法や人権擁護法が入ってくると・・・
と思うとやはり油断はできない感じですね。
まぁ、我々としては今までやってきた出来る範囲での意見表明・・・
パブコメや議員さんへのメールなどを地道にやっていくのが良いと思います。
その積み重ねが今日のコミケ開催やパンツじゃないから恥ずかしくないもんにつながっているわけですから。
あとクドわふたーとかもなwww

夏コミ、ネーム終わりました。
今更?と言われそうですが、表紙やイラストページなどは全部終わっているので、
あとは漫画ページを数ページで終わるのです。
今回は小学校のマンガクラブ所属時以来、十数年ぶりに四コマ漫画を描きました。
あとは昨年の四コマ文化祭にだしたコピ本の漫画の再録(トーン追加等はやります)
です。
本当は全ページ描きおろしにしたかったのですが、
先日も書きましたように、なぜか二種電気工事士の試験に受かっていまして、
実技試験の講習会と実技試験本番で、なんと夏コミ締切り直前の土日を三日間も消費してしまいます。
さすがにスケジュールが厳しいということで、
四コマ文化祭での作品を急遽再録ということにしました。

寝台特急あけぼのが存続になりましたね。
非常にめでたいです。
東北新幹線の青森延伸での廃止が取り沙汰されていたため、
ハラハラしていましたが、ひとまず安心かと。
これで北海道遠征のあけぼのチケット争奪戦で、
葬式鉄どもと戦わずに済みそうです。
待ってろよ!あけぼの!!
posted by DVD-RW at 01:14| | 更新情報をチェックする

2010年07月10日

選挙へ行こう

明日は参院選ですね。
期日前に済ませてしまった人もいるでしょうが、
自分は明日、行ってきます。

さて、選挙区はどうするか??ですが、
個人的には

【東京】
民主:小川敏夫

を推します。
まず、自公およびあの後藤弁護士を比例に出馬させたみん党は論外として、
たちあがれや舛添新党等も基本、自民党の別働隊と見てよいでしょう。
それ以外を除くと、残りは民主・共産・社民となります。
共産・社民は残念ながら選挙区の当選は厳しいと考えられるので、
ここは当落線上をさまよっていると言われる民主の小川氏に自分だったら投票します。
ちなみに、東京選挙区のもう一人の民主候補は蓮舫氏で、
あの非実在青少年条例を廃案にする上で尽力してくれました。
もちろん、蓮舫氏でも良いのですが、既に蓮舫氏は知名度が圧倒的で、
放っておいても浮動票が入って当選確実。
ここはもう一人の小川氏に票を入れたいと思います。

小川氏は過去の児童ポルノ法改悪時に単純所持規制や二次元規制に反対し、
規制が盛り込まれることを阻止してくれていますし、
今回の都条例改悪反対時のシンポジウムにも、もちろん反対派の議員として都議会民主党に働きかけてくれています。
やはりこの議員さんもヲタの味方であることは間違いありません。
そういうわけで、個人的に東京選挙区は小川敏夫氏かと。

【埼玉】

共産党:伊藤岳

を推します。
当選は残念ながら厳しいですが、埼玉選挙区では唯一、表現規制反対を表明してくれています。
他は自公等、党として規制派なとこは除くと、
残りは民主と社民。ここで地雷。
社民党:日森文尋
この人、社民党なのに表現規制賛成派です。
自分も調べてみるまでわかりませんでした。危うく投票するところでした。
他、民主党は島田氏と大野氏ですが、島田氏は過去に規制発言アリとのことで、
投票するのは避けたほうが良いでしょう。
大野氏は新人で、正直分かりません。
以上から、今回はヲタ的には「表現規制反対」の意を示すということで、
当選は厳しいとは思いますが、表現規制賛成派に票を入れないためにも伊藤氏を推します。

と、こんなことろですが、最後に分かりやすい参考になるサイトを。
これを見て、みなさんの選挙区の敵味方を識別し、
適切な候補に投票する助けとしてください。

http://www12.atwiki.jp/eroge_politics/pages/47.html
http://www12.atwiki.jp/eroge_politics/pages/48.html
posted by DVD-RW at 16:12| | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

週末は選挙にいます

と、言うわけで今週末は参院選です。
夏コミの原稿が忙しくても行きましょう。
忙しくて仕方ないなら期日前投票に行きましょう。

描いた原稿で作った本を発表する場所が規制されて無くなってしまったら、
夏コミの締め切りどころじゃないです。
未だに表現の自由が憲法に書かれているから、
表現規制なんて出来やしないなんてお気楽な事を考えている人はいい加減にしましょう。
もしその通りなら、なぜ非実在青少年なんて言葉が出てきたのでしょうか。

さて、そんな参院選ですが、コミケが潰されないためにはどのように投票すれば良いのか。
選挙区はともかく、比例区はヲタ的にはもはや選択の余地はありません。
今選挙で個人的に一押しの候補は


保坂のぶと
http://www.hosaka.gr.jp/


これで確定です。
昨年あった児童ポルノ法改悪騒動や、それ以前からも表現の自由のために尽力してくださっている議員さんです。
今年はコミティアにも参加しており、
マンガ、アニメ、ゲームに関する理解は、
宮崎アニメや押井作品といった所から、同人誌に到るまで、
非常に深いものがあります。

一重に表現規制に関して慎重な議員と言っても、
色々な理由や考えのある人がいる中で、
間違いなく表現の味方、俗っぽい言い方をするとヲタの味方と言える数少ない議員さんです。
保坂氏は今回、比例区での出馬なため、全国津々浦々、
有権者ならば誰でも投票出来ます。

そして注目の当落可能性ですが、本当にギリギリです。
予想では社民党は今回比例区で1~2議席獲得とされています。
1議席は党首である福島みずほ氏で確定なので、
残りの1議席を争う展開となっており、
ヲタ票をどれだけ動員できるかで、ガチに当落が変わると言われています。
ある意味、今まで政治からはそっぽを向かれていたヲタ票が、
一つの小さな、しかし若年層の多い有望な票田に化ける可能性を試されているとも言える選挙です。
表現規制に一家言ある方でしたら、投票を検討する価値があるかと。
そして投票する際は、比例区ですが個人名を書いて投票してください。
参議院選挙の比例区は、政党名か個人名で投票できますが、
獲得した議席の優先権は個人票の多さで決まります。
従って、個人名で比例区へ投票することが重要なワケです。

そんなワケで、今回は保坂氏一択です。個人的には。
次は選挙区の方です。埼玉と東京について書いてみたいと思います。
posted by DVD-RW at 21:12| | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

勝ったんだよ。俺たちは!

件の表現規制クソッタレ都条例改正案が完全に委員会否決されました。

まだ本会議が残っているので完全には安心できませんが、
大勢はほぼ決まったかと。

小泉政権時代あたりからこの問題をヲチしたり、
パブコメやメールを少しですが送ってきた身からすると、
本当に感慨深いものがあります。

90年代の有害コミック騒動は良くは分からないのですが、
少なくともここ数年までは自民党政権だったため、
条件闘争しか出来ず、妥協案を提示して辛くも表現の自由の余地を守るのが精一杯だったのです。
しかし、今回は完全に否決。
おそらくここ十数年間ではほぼ初めての「勝利」
ではないでしょうか?

規制派の親玉である警察や日ユニ、各種宗教団体としては、
この条例案の可決を皮切りに、児ポ法での単純所持規制・創作物規制へつなげていくシナリオを練っていたと考えられるので、
その入口を完全に塞いだことは、戦略上非常に大きなことだと思います。

繰り返しますが、今週16日の本会議での採決が終わるまでは完全勝利とはならないのと、
9月定例会に修正案を持ってくる可能性が高いため、
残念ながら完全に油断はできません。
まぁ、この手の闘争は本当、どこの国でも尽きること無く伝統的に繰り返されてきたので、
もはや関わった以上逃げることはできないのでしょう。
でも、今はとりあえず、
ご尽力して下さった議員さん、ありがとうございました。
コン文研を始めとしたロビイストの皆様、感謝してもしきれません。
そしておまいら、お疲れ様でした。

とりあえず自分もワールドカップ見に行きます。
posted by DVD-RW at 22:32| | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

【ブロッキング】内閣府の児童ポルノ対策案【表現封殺】

内閣府が児童ポルノ対策案をまとめました。
そのパブリックコメントが募集されています。
http://www8.cao.go.jp/youth/cp-taisaku/bosyu/iken-haijo.html

ざっとまとめると
・児童ポルノに対していろいろなことを周知・啓蒙するぜ
・教育とかもやるぜ
・被害児童のカウンセリングとかもやるぜ

ここまでは比較的まとも
んで
・ブロッキングをガンガンやるぜ!
・リオ宣言を周知しまくるぜ!!
 (リオ宣言には実在する被害児童がいない漫画、アニメなど創作物を
  児童ポルノに含めると言うくだりがあります)

ここら辺が問題かな。
と言う印象を受けました。
締め切りは6月7日12:00だそうです。
こういう事は、やらないよかやったほうがまだマシ。
的なことの積み重ねで結構変わります。
単に「ブロッキング反対!」
と書いて送るだけでも全然違います。
ネット、漫画、アニメ、ゲーム・・・
大好きな皆様、よろしくお願いします。



最後に、自分が書いて送ったパブコメを貼っておきます。
ネット上にはもっと素晴らしいパブコメや参考になるデータがあります。
きっちり書きたい方はそちらを参考にして下さい。

※※※※※※※※

本総合対策案中に記載されている「ブロッキング」について、反対する。
ブロッキングは憲法に明記されている通信の秘密を侵害し、またオーバーブロッキングにより表現の自由、知る権利を侵害する恐れがある(現に海外では400の児童ポルノサイトをブロッキングしたために、同時に120万の無害なサイトもブロッキングされた例がある)
また、先日イタリアの児童保護・テレフォノ・アルコバレーノの2009年版統計によると日本の児童ポルノサイトおよびネット上の小児性愛者の数は先進国でも極めて低い水準となっている。
この状態でブロッキングを行うことは、むしろ児童ポルノ遮断を名目とした警察・検察による検閲を招くリスクの方が高くなると考えられる。
さらに、ドイツ、アメリカではブロッキングに違憲判断が出ており、児童ポルノ対策の先進国ではブロッキングより画像削除の動きとなってきていることも無視出来ないが、これを勘案していないことも何か作為的な物を感じてしまう。
ブロッキングはフィルタリングとは異なり、仮にオーバーブロッキングが発生してもそれを知る術が無いため、
表現の自由が侵されてもそれを認知出来ないと言う問題が発生する。おまけに、警察は過去、児童ポルノ画像が無くとも、児童ポルノサイトへのリンクを掲載していたサイトを幇助犯とみなしており、これにブロッキングを適用すると、政府の意に沿わない情報を掲載しているサイトに児童ポルノサイトへのリンクを貼り、これをブロッキング対象とすることで言論を封殺することが可能となる。そして上記した表現の自由が侵されてもそれを認知出来ないことにより、ほぼ無限に表現や言論を封殺することが可能となり、戦前に匹敵する検閲体制につながることが容易に考えられる。

これらの危険性が考えられる以上、ブロッキングには反対し、児童ポルノサイトの削除、検挙で対応することを本筋とすべきであると考える。

また、「⑧ 国際的取組への参画」にリオ宣言の周知に努めるとあるが、本宣言には被害児童が実在しない創作物への規制(漫画・アニメ・ゲーム・小説や音声も)が明記されており、
実在児童がいない時点で人権は発生せず、そのため明確に表現の自由を侵しているといえる。
これを周知すると言うことは、憲法を侵すこととなる。
そのため、この項目に反対する。
周知をそれでも行うのであれば、この実在しない児童への規制に関する事は絶対に周知してはならないと考える。
あくまで実在する児童の救済と言う側面のみで行われるべきである。
posted by DVD-RW at 11:48| | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

都条例改正案 反対署名

件のトンデモ条例案の反対署名が、
反対派のまとめ役である山口弁護士のとこで始まっています。

http://yama-ben.cocolog-nifty.com/ooinikataru/

署名は印刷して直筆みたいですが、
これは反対運動をする上で手軽に大きな効果を上げることが出来る方法です。
80円と署名を送付する小一時間を確保出来る方は、
是非ともお願いします。
都民でなくても良いそうです。

とにかく数が大事です。
もちろん、自分も送ります。
どんどん拡散して下さい。
posted by DVD-RW at 23:06| | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

【治安維持法】都条例改悪について【図書館戦争】

随分と自分が取り上げるのが遅れましたが、原因は先週まで水戸コミケの原稿をやっていたからです。
申し訳ない。

さて、もちろん反対しているこの条例改悪案。
大まかな流れはもうみなさんわかっていると思います。
乱暴な言い方ですが、東京都が

・児童ポルノ単純所持規制するぜ。とりあえず罰則はないけど
・二次元規制もいまよりもっと広範に、きびしくするぜ
・18歳未満に持たせるケータイのフィルタリングを解除するときは、親は都に書面でその旨と理由を提出すること

と、言うようなキチガイじみた条例案を出してきたワケですね。
んで、金、月曜日で大きな反攻作戦が開始されましたね。
ざっと

■ケータイ、ネット規制反対派
・地域主婦連合
・グーグル、楽天などネット企業
・EMA
・MIAU
・おれたちとおまいら
などなど

■表現規制反対派
・ちばてつや先生や永井豪先生を筆頭とする作家先生方
・小学館を筆頭とする出版社連合
・雑誌協会
・図書館←New!
・おれたちとおまいら
などなど

■敵
・警察官僚
・青少年問題協議会
・都議会自公
・都知事
・都小学校PTA協議会(高校PTAとは別組織)
と言った所でしょうか。

ガンダムで例えると、逆襲のシャアでアクシズの片割れが地球に落ちようとしていたら、
連邦とネオジオンのモビルスーツがとりついて、νガンダムと一緒に押し戻そうとしている状態。
勝敗は人の心の光がサイコフレームの共振を呼び起こすか否か?
と言った所。

問題の条例は18日午後、総務委員会にて採決され、そこが天王山。
現在、都議会は自民公明よりも
民主共産ネット自治市民を足した方が議席数が多いため、
非自公を味方につければ廃案に追い込める状況。
共産は反対、
ネットは民主に追随、
自治市民は反対のようです。
問題は民主で、若手議員(関口議員や西澤議員、吉田議員、松下議員など)を中心とした反対派と、
妥協案に持っていこうとする多選議員との間で意見が割れ、
反対の党議拘束にまで持って行けてない状況らしいです。

つまり、民主の多選(ベテラン)議員を味方につければ俺たちの勝ち。
つけられなければ俺たちの負けです。
ちなみに総務委員会は15人の議員で構成され、非自公が8人。
つまり、ここで否決出来ないと言うことは民主内を反対でまとめられなかったということとなり、
それすなわち本会議でも止める事が出来ないと言うことになります。だから18日が実質本番。

んで、今日が15日なので、あと2日くらいしかありません。
あまり打つ手もなくなってきましたが、ベテラン議員の説得をすれば良いわけです。
で、議員なわけですから、やはり団体が票をちらつかせて請願をするのが効果的なわけですが、
おいそれとそんなことが出来るわけがありません。

そこで乱暴な手段ですが、東京都選出の民主党国会議員に手紙やメールを送り、
あなた方の下部組織(都議会民主)が、あなた方が反対してきた児童ポルノの単純所持規制や表現規制に賛成しようとしていますよ。
と告げ口し、上から都議会民主のベテラン議員に圧力をかけてもらうと言う手段があります。
東京都の民主党選出議員(衆議院)
◇東祥三(東京15区) ◇海江田万里(東京1区) ◇山花郁夫(東京22区)
個人的には山花郁夫さんでしょうか。
この方は児童ポルノ単純所持規制や表現規制に反対してくれている議員さんです。
自分の選挙区にここら辺の議員さんがいる方はひとつ、お願いします。
住所と選挙区を書いて、「いつも投票しています」旨を書いて送ると効果的です。
やはり地元民からの意見は強力ですから。

あと少ししかありません。なんとかこの条例を押し戻せるよう頑張りましょう。
posted by DVD-RW at 22:41| | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

東京から同人誌即売会の消える日

あまり感情に訴えるのは好きではないのですが、
今回ばかりはあえてそうさせてもらいましょう。
東京都から同人誌即売会が消える可能性が高まって参りました。

先日「マンガ愛好家は認知障害」発言等で物議をかもした
東京都青少年協議会の素案答申が出ました。
と同時に、パブリックコメントを募集しています。
締め切りは12月10日ですね。

http://www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2009/11/22jbq200.htm

概要は
・ケータイフィルタリングをもっときっちりやって、ガキが簡単に外せないようにするよ(知る権利の侵害)
・東京都が望ましいケータイの形を決めちゃうお(営業の自由への介入)
・フィルタリングの基準を条例で定められるようにしちゃうぞ(民事介入・表現の自由の侵害)

・全国の出版社の9割が集まる東京都で、マンガやアニメ、ゲームも児童ポルノ認定して発禁にしちゃうぞ(表現の自由の侵害、児童ポルノ法益の逸脱)
・そういうマンガとかを持っているだけで逮捕しちゃうぞ!(捜査権の無限拡大、冤罪の増大)

と、問題というか突っ込み所しかない著しくバランスを欠いた答申が出されました。
特に児童ポルノ関連の項目は、アグネス法とも呼ばれて揶揄されている自公の改正案そのまんまです。
まぁ、答申案を作った人たちがいつものキャラなので驚きはしませんが。

んで、このまま行くとどうなるか?
・警察は見せしめが好きです。同人界を掌握するためにまず、コミケの開催を出来なくするでしょう。第二の幕張メッセです。→んで、匹敵する規模の会場が国内に無いため、コミケ開催が不可能に
・コミケだけでなく、都内で開催されている即売会でも特に成人向けを含むものは公共の会場の貸し出しが難しくなる可能性があります
・青少年健全育成を錦の御旗に、警察が開場に踏み込んできて不健全図書認定をする可能性があります。
・マンガが児童ポルノになります。児童ポルノ法では児童ポルノの定義があいまいでかつ、警察が認定するため、コミケで数万人の逮捕者を出すことも可能になるでしょう。
要するに盆と暮れに、得点稼ぎをしたい警察の餌場が出現します。
・リリカルなのはの映画は発禁処分でしょう。
・都内で見られないなら他県で?東京都で発禁を受けた映画を放映するシアターが果たしてあるのでしょうか?
・少女マンガ等もきっちり言及されています。とにかく子供が出てくるものは何でも発禁処分になってもおかしくはありません。

と、多少乱暴な文章ですが、先の法務委員会でのサンタフェ児童ポルノ認定?騒動の腹いせか、篠山貴信の事務所を家宅捜索するような警視庁ですから、
あながちこういうことが笑い事ではすまない事はお分かりいただけるかと。

んで、我々はどうすればいいかと?
パブコメを書いて出しましょう。

簡単な話です。何でいまだに日本では児童ポルノの単純所持が規制されていないか?
理論的に破綻している。法理法益を著しく逸脱する?
んな事はありません。ダガーナイフ規制でカキむき用ナイフが規制されているんですから、
おバカな法律はいくらでもあります。
そんな小奇麗な事じゃなくて、反対する人がいて、それがピーチクパーチク騒いで、
それが議員に伝わり、規制を止めてくれている議員がいるからです。
だからこう言う機会にきっちり騒ぐことには大いに意味があります。

都民じゃない人はどうすればよいか?
パブコメ書いて出しましょう。
都外からの圧力で条例が止まる事もあるそうです。
確かに、都内向けに作成した条例に対し、あまたの道府県から反対意見が寄せられたら、
それは意外とインパクトのあることですよね。
だって、都の職員はあくまでも都内と言う「内輪」のみを想定して事にあたっているワケですから。
これが覆され、案外監視されていると言うのは中々どうして嫌なものです。

そんなワケで、都内から同人誌即売会が消えて困る人はパブコメ出しましょう。
消えてもかまわない人は出さなくても良いのですが、時間があったら同人誌が好きなみんなのために一肌脱いでください。
お願いしますm(_ _)m
posted by DVD-RW at 22:31| | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

【対児ポ法】衆院選総括【是非】

衆院選が終わりましたね。投票に行かれた方、お疲れ様でした。

さて、児ポ法対策の面から今回の衆院選の結果を、
あくまでも個人的な見解ですがガンダムに例えると

「アクシズ落としを阻止した後のロンド・ベル」

に尽きるかと思います。

ラー・カイラム(民主党・枝野議員、吉田議員)健在
ジェスタやデルタプラス等、新たな戦力が大量補給
(前回の改正時に尽力してくださった山花議員や本多議員が当選して返り咲き)
ユニコーンガンダム(バンシー)搭載(田中康夫議員が衆院当選)
しかし、νガンダムおよびアムロ・レイが未帰還(保坂展人議員が落選)

こんな感じかと。
民主党内で、前回の改正時に二次元規制および単純所持規制を回避するために尽力してくださった重要な議員さんが全員帰り咲きました。
また、ニコ動で児ポ法反対を明言した新党日本党首、田中康夫議員も無事当選。
これは強力な戦力増強になりました。

そして元野党が政権を取ったので、今までのようなやり方を自公はとれなくなりました。
数的優位は民社国連立側にあるため。

さらに、元与党で規制派のラスボスクラスである森山と丸谷が引退、
元警察官僚で法務委員会のサンタフェ廃棄発言が有名な葉梨も落選。
規制派は一部の大物を除き、三下クラスはほぼ全員落選しました。
・・・ただ、自民にありながら児ポ法改悪阻止のために尽力してくださった早川議員が落選してしまいました。
これは残念です。

また、新政権はマニフェストで経済や生活、国防に関するさまざまな約束をしたため、
優先順位の高いそれらを優先的にさばく必要が出てきます。
さらに来年夏にはもう、参院選が迫っています。
その流れを考えると、子育て手当てや高速道路無料化など、国民の関心が高い案件を優先するのは目に見えています。
もともとが自民・公明の議員立法で、そのおかしさが広く認知されてしまった児ポ法の改正案など、優先度としては最低クラスなので、
審議すらしばらくまともにされない可能性も考えられます。
(閣法 >> 政党として明言した法案 >> 議員立法)

ただ、留意したいこととして
野田聖子をはじめとした規制派で地盤がそれなりにある大物クラスの自民党議員は、
軒並み比例復活当選を果たしているんですね。
比例復活のため、小選挙区当選議員に比べ発言力は落ちるみたいですが、
油断は出来ないでしょう。



全体的に見ると選挙前に比べるとずいぶんと戦いやすくなったかと思います。
味方がかなり増えましたからね。
今後の戦い方としては

・児ポ法はしばらく審議すらされない可能性がある
・今回の選挙で、何も知らない若い議員がかなり増えた
・アグネスとか日ユニは当然そこいらにロビイングしてくることが考えられる。
・もともと規制派なら仕方が無いが、何も知らない議員がアグネスとかにホイホイなびくのだけは避けねばならない
・そうなる前に、特に地元選挙区から出た若手議員には地元有権者であることをアピールしつつ、児ポ法の問題点(単純所持や取得罪の危険性、創作物規制の矛盾)についてメール、手紙等でアピールする。

と言った所でしょうか。
今回、残念ながら民主内の規制派議員もそれなりに当選していますが、新人議員の中には既に慎重派や反対派もいるとの話を聞きました。
また、かく言う自分も地元の民主党議員(今回当選)にかなり以前にメールをして返信をいただいていたりしています。

戦いやすくなったことに間違えは無いと思いますが、まだまだ油断は禁物。
新しい政権に積極的にアピールし、児ポ法があくまで
「実在する児童を保護・救済するための法律」となるまで頑張りましょう。
posted by DVD-RW at 00:27| | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

【児童ポルノ法】いよいよ衆院選【改悪阻止】

そろそろ投票日が近づいてきました。もう期日前でやっちまった人もいるかもしれません。

とりあえず

http://www.geocities.jp/sen7743/#20090816
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-429.html

ここら辺の議員さんに小選挙区・比例区で票を入れるようにすれば良いでしょう。
逆に

http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-428.html

ここら辺の議員には絶対に票を入れてはいけません。自殺行為です。

んで、個人的には

・保坂展人議員
・枝野幸男議員

この2人にはなんとしても当選していただきたいです。
前回の法務委員会で与党案に内在する矛盾と危険性をえぐり出した最大の功労者です。
保坂さんは故米澤代表とも親交があり、表現の自由にとても理解があり、ヲタにとっては無くてはならない議員です。
枝野さんは、民主党での児童ポルノ法チームで一番エライ人です。もちろん規制反対派。
小宮山洋子みたいな野党内の規制派を抑えられているのもひとえに枝野さんがいる所によるのが大きいです。
とにかくこの2人に直接票を投じれる人は是非とも入れていただきたい。
特に保坂さんは今回、当選が非常に危惧されているのでなおさらです。
杉並の人、東京在住の人、お願いしますm(_ _)m

上記した候補に直接票を入れられない人は、基本野党(民主、社民、共産、国民新、新党日本)等に入れると良いかと。
ただ、小宮山洋子のような規制派もいたりしますし、
埼玉4区は民主の候補が統一教会でガチガチの規制派、
対立候補は自民の早川議員で、与党内にありながら児童ポルノ法の改悪阻止のために尽力してくれた議員さんです。
この場合、自民に投票したほうが良いワケで、そこらへんは難しいところです。
そして公明だけは絶対に入れてはいけません。公明はマニフェストで児童ポルノ法改悪を謳っています。
まぁ、層化信者以外は基本的に入れないと思いますが・・・

と、そんな感じです。
さらにこれ以上細かいリストが見たければ、2ちゃんの社会カテゴリ内の議員板、児童ポルノスレ冒頭に良いリストがありますのでそちらを参照してください。

表現の自由を、コミケを、そして快適なヲタライフを守るための大事な戦いです。
今回、ヲタで投票に行かないのは非常にもったいないです。
絶対に投票へ行きましょう!
posted by DVD-RW at 02:13| | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

【国連が】この勧告に拘束力はありません【えろげ売るなと】

のんびり夏の戦利品を読んでいたら国連の女性の差別を撤廃しようと話し合っていた委員会から、
なぜかえろげ規制条項が飛び出したとの記事が。
この手の記事はたいてい書いた人の願望が混ざってややこしい書き方をしていたりするので、
早速調べてみました。

北へ。の国から 様のこの記事が明るいです
http://yukikaze.otaden.jp/e54152.html

要するに
・この国連委員会の勧告に拘束力はない(これ超大事)
・女性の差別撤廃条約に「創作物規制」の条項は無い(これも超大事。つまりこの勧告書のそもそもの根拠となっている条約に書かれていないことを要求していることになります)
・この勧告書の最後で守れと言っている「北京行動綱領」では差別取締りは大事だが、表現の自由を侵してはいけないよ。と再三言っている
・どうやらこの委員会は、従軍慰安婦や女性の再婚規定に関する問題点を真剣に話し合っていたよう
・ゲームに関しては誰も何も言っていないところ、件のレイプレイ問題でうるさく騒いでいた国際人権団体(笑)「イクオリティナウ」が横槍を入れてゲーム規制についての条文をごり押ししたらしい
・なぜか真剣に議論されていた従軍慰安婦問題が、ゲーム規制より後に記載されている

と言う感じです。
で、これで何が言えるかというと

○規制派が騒ぐ口実として「ほら、国連もえろげ規制しろって言っているし!!」と言うのを使いたかった

ではないかと。
しかしその現実は

◆国連で今まで女性差別問題について真剣に話し合ってきた議論の場の権威を失墜するとともに、議論の場としての機能不全を露呈した

と考えられます。
とにかく、この勧告に法的拘束力はありませんし、
そもそも上位法優先の法則や国際法の観点からすると

日本国憲法 >>>>> 女性の差別撤廃条約

なので、表現の自由のほうが圧倒的に勝ります。
だから北京行動綱領にも表現の自由は守れよ。って書いてあるんですよ。
もちろん、基本的人権の尊重は守らねばなりませんが、えろげ内の架空の女性に人権はありません。

まぁ、とにかく冷静に情報を集め、よく考えて噛み砕き、
冷静になりましょう。
懸念されるのはこれを口実に規制派がロビー活動をしたり、
マスコミ内に存在する規制派が「だからえろげはもう売れなくなるんだよ」と言うウソ記事を書く事でしょうか。
児ポ法廃案直前に流れた誤報を教訓に、安易なマスコミな情報操作に流されないようにしましょう。

そして、エセフェミ団体はともかく、再婚規定の差別撤廃や従軍慰安婦問題について真剣に議論してきた本物の女性団体はヲタの敵ではありません。ここすげぇ大事。
真の敵は言うまでもありませんがこういう大事な議論の場を自分達の価値観で蹂躙した規制派の連中です。
この手の連中は批判の矛先を誘導し、自分達にとって都合の悪い勢力の分断を行うのが非常に巧いです。
自分達の立場からして真なる敵は誰なのか、見誤らないよう冷静に行動したいところですね。
posted by DVD-RW at 00:43| | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

【また毎日】児童ポルノは未合意【飛ばし記事】

児ポ「単純所持も禁止」で合意
http://mainichi.jp/select/today/news/20090711k0000m010133000c.html

結論から言うと飛ばしみたいなものです。
この件について最も信頼できるソースである保坂議員のブログ貼っときます。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/8fe6ba919f8078904b3931b63d6b9b54

そして2ch議員板での保坂ブログと新聞との比較では

以下引用

●児ポ「合意」 複数ソース比較

・合意について
 ・毎日、読売:合意しました
 ・保坂議員blog:持ち越しになった、合意はできてない(枝野ソース?)
 ・民主政務調査会、枝野議員事務所:合意は出来てません

・単純所持規制
 ・毎日:所持の違法化について合意、過去作品の処罰に関して合意できてない (←単純所持規制じゃなくね?)
 ・読売:取得して保管する「所持」の禁止について合意(←節子、それ所持じゃない取得や)、過去の入手は禁止するが処罰しない方向で調整
 ・保坂:自民と民主の折衷らいんで協議してる

 =要は、単純所持の罰則なし違法化+取得罪+故意の立証義務化

・三号ポルノとか二次規制
 ・保坂blog:二次は外す方向、三号ポルノはまだ調整できてない
 ・毎日:二次は外す方向、三号ポルノは民主案に沿う方向で調整中?

→まだ時間かかりそう

まとめると 「実質的には民主案を軸に調整してる段階なのに、なぜか単純所持規制で合意とか飛ばし気味に書いて既成事実化しようとしてる」

引用終わり

おおむね自分もそのような感じではないかと。
ソフ倫の時と同じように、
まだ未決であることをさも決定したかのように報道し、世論の流れを規制方向へ向けようとしているのではないか。
また、都議選直前なので反対派に民主は裏切ったと思わせ、票や支持の分散を促そうとしているのではとも思われたり・・・

で、我々としてはどうすれば良いか?ですが、
・とりあえず落ち着く。ゆっくり息を吐いて下さい
・落ち着いたら保坂さんのブログをざっと読んで正確な情報を取得
・んで、都議選に投票できる方はやはり野党、特に自公の対立候補で当選の見込みがある議員に票を投じる。
・野党が勝てば来週月曜には内閣不信任決議
・衆院では与党過半数なので決議自体は通らないが臓器移植法以外の審議は拒否となる。
・時間切れ、または解散で与野党案廃案

です。

ただ、今回のソースで保坂ブログ・新聞ともに創作物規制は見送られる方向と記載されているので、
流れとしては最悪の方向から少しずつそれてきてはいるようです。

また、次の修正協議は日時未定だそうですし、自民党内では総裁選に必要な署名が一定数集まったとのことで、
法案審議以前のゴタゴタになる感じもあります。
いずれにせよ、最悪のパターンである

・9日の修正協議で民主が妥協して与野党合意
・10日に法務委員会で委員長提案にて可決
・10日午後の本会議で可決→参院へ送致
・翌週、参院法務委員会で可決
・同日午後、参院本会議で可決
・法案成立

にはならなかったので、とりあえず一安心かと。
9日の修正協議から10日までがひとつの山場だっただけに、
なんとかやれやれと言ったところ。

重ね重ねになりますが、都議選へ投票できる方はお願いしますm(_ _)m
posted by DVD-RW at 10:19| | 更新情報をチェックする

2009年06月29日

枝野議員からメールきたよ

先日の審議に対して民主党の枝野議員にお礼メールを送ったら、
きょう返信が来てました。

さすがにかなりのメールが来てるらしく、
テンプレのような感じでしたが、それでもこうやって返してくれるのは本当にありがたい。
なんとか頑張っていただきたいものです。

んで、それとは別に動いているエロゲ規制ですが、
メディ倫の動向が不透明な中、ソフ倫規制に追従していた同人DL販売のデジぱれさんが規制を解除し、
いままで通りとなったそうです。ちょっと明るい話ですね。

そもそもがただの言いがかりで、別に法に反するものを売っているワケじゃないので、
毅然とした対応を取ればよいだけなんですよ。

http://ameblo.jp/rohisato/entry-10287676433.html

正直、われわれのような作る側からしても、
流通(書店から中小の即売会まで)が置くのを許さなければ
何にも出来ない訳で・・・
今はとてもしんどい時期ですが、流通の胆力が試される時期かとも思います。
作る側も、この時期にしっかりと、各流通の考え方をおさえておく良い機会かもしれません。

最後に二言
・表現を広くばら撒くのにはリスクが付きまとう
・何か一つ、理不尽な規制例ができると、それをものさしに無限に規制は広まる
posted by DVD-RW at 21:40| | 更新情報をチェックする

2009年06月26日

【保坂】児童ポルノ法審議開始【無双】

児童ポルノ法について、本日の法務委員会で審議と参考人質疑が実施されました。

実況板のログを追った感じだと・・・

・枝野さん(民主)がサンタフェ(宮沢りえの件の写真集)を引き合いに出して、これは児童ポルノになるのか?
 →葉梨氏(自民)該当する可能性がある。法が施行されたら一年以内に処分を
  と引き出してこの法律の問題点を突く。

・層化政党の丸谷→質疑前に目薬→質疑で涙ながらに訴える
・その後も単純所持の危険、矛盾点を主に枝野氏が徹底的に指摘。
・与党側はしどろもどろ
・午後、保坂さん(社民)登壇。単純所持にサンタフェを絡めるところから始まり、表現(創作物、二次元)規制について鋭い質疑。
・与党側から「アニメやマンガを一律に規制するわけではない」と言う言質をとる。
・最後は単純所持と性犯罪抑止の関連性を証明する資料の提示を求めるも、葉梨氏「ありません」
・もはや完全に保坂無双状態w

・思わぬ伏兵、一場弁護士。本法の危険性を的確に指摘→あくまで被害児童救済法とすべき。
 うれしい援護射撃。
・アグネス登場。急に海外の話を始める。その後も単純所持、創作物規制をしつこく主張。場がグダグダに・・・与党側も唖然としていた模様。
・結局、採決はされずに散会

見たいな感じでした。
保坂さんと枝野さんは本当に神です。

今日の審議の模様を保坂さんがブログに書かれているので是非。
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/3a86721522f5bb022dc66b0d44fee993

与党いわく、サンタフェが児童ポルノという事で、
アレは150万部売れたので日本国内に単純所持犯が150万弱いることになりますね・・・
刑務所パンクするなコレwww


ところで、まさにヲタの最大の味方である
保坂展人 議員ですが、
次の衆院選は民主と協力して東京8区(杉並)から出馬するようです。
杉並と言えばアニメのプロダクション等もたくさんある場所です。
杉並の皆さん、保坂さんへ一票をお願いしますm(_ _)m
posted by DVD-RW at 22:11| | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

児童ポルノ法審議入り

来週金曜の法務委員会で審議入りだそうです。

とりあえず自分の雑感として
・いままでかたくなに審議を拒んできた民主党が折れたことが不気味
・論理的に考えると時間切れみなし否決は会期が足りなくて無理なので、衆院は通せても参院は通せない。
・衆院強制採決は無いと思う。参院で審議拒否になって会期終了となる可能性が高くなるし、何より選挙直前ではイメージに悪い。
・一番恐ろしいのは、青少年ネット規制法のように水面下で取引→合意または民主案丸吞み。んでそこから委員長提案で衆参両院素通りというパターン。

こんな感じでしょうか。
実際、どのような感じで審議入りを民主が許したのかが分からない以上、本当に良く分かりません。不気味です。

これが最悪の形で通った場合、警察の匙加減でだれもが容疑者ですからね。
西松献金みたいなややこしいことをやらずとも、某代表代行の所に児ポ写真を送りつけ、
それが届くタイミングで警察を踏み込ませれば一撃必殺なワケです。
まさに情報核兵器ですね。
posted by DVD-RW at 10:05| | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

残念な話です

どうやら、ソフ倫は陵辱系えろげの製造・販売を禁止するようです。
今日、懇談会が開かれ、具体的な基準はこれから決めていくそうですが、
方向性として陵辱系は禁止のようです。

今回の騒動は反ヲタク国会議員リストさんなどに詳しく書いてありますが、
要するに国内のえろげを規制したくて仕方の無い迷惑な団体さんが、
国際人権団体(を名乗るフェミ団体)と結託し、
イギリス経由でえろげ表現規制の気風を盛り上げ、
それをタネにソフ倫に規制を迫ったということです。

件のえろげ「レイプレイ」は、ソフ倫の基準をパスし、
もちろん国内法規にも沿った完全な合法品です。
(未成年に売らなければ)
海外の販売は想定していなかったのになぜか海外のアマゾンで売られていて、
それをタネに批判をしてきたので、
言いがかりも良いところなのですよ。
突っ込みどころ満載で、法理もメーカー側にあるため、
戦うこともできたのでしょうが、
そこはそれ、妥協を繰り返してきたソフ倫という団体、
簡単に折れてしまいました。まぁ、なんとなく予想はつきましたが。

こういう自主規制をやりすぎると、結局自分自身の首を絞めることになるんですけどね・・・
結局ソフ倫って、ビデ倫と同じような運命をたどりそうな気がします。
というのも、先日秋葉原にパソコンの部品を買いに行ったのですが、
確かメッセだったのですが、商業えろげを売っている店舗ががらんとしているとなりで、
同人ソフトを売っている店舗が人でいっぱいだったんですよ。
気がついたらおかしな規制だらけで、毒にも薬にもならないようなゲームばかりになっていた商業えろげ業界を、
同人ソフト界が食い尽くそうとしているのかもしれませんね。

AVでインディーズものばかりが売れて、ビデ倫を通したものが売れなくなってきていて、
仕方なく規制を大幅にビデ倫が緩めたら、
警察が猥褻図画頒布で武力介入し、壊滅したビデ倫の二の舞になるような気がします。

昔に比べ、商業と同人の境目もあいまいになってきていますし、
ネット通販やDLサイトを使用すれば、
あまり流通で差のつくこともないようなもの(ほしい人はなんだって探して手に入れるもの)
ですし、そちらのニッチな方でやっているメーカーさんは流通を変えて来るのでしょうね。

あまり期待はしていませんでしたが、ソフ倫はやっぱりソフ倫。
残念な団体です。

最後に、コミケが50万人も人を集めるイベントになったのは、こういう表現の問題に真剣に取り組んでいるのも大きいのかなと。
有害コミック運動の時も、見本誌チェック等が始まることになりましたが、
法律に反しない範囲で、理不尽な規制は論理的におかしいと反論してつっぱね、
世間との折り合いを絶妙な中でつけてきたからこそ、
さまざまな表現が集まり、おもしろいイベントになり、
ここまでの規模になれたのかなと。そうも考えます。

そんなコミケの当落も今週の金曜ですね。
さてさて、心臓に悪い季節の到来です。
posted by DVD-RW at 21:46| | 更新情報をチェックする